calendar

          06« 2017/07 »08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

missionjp

Author:missionjp
株式会社MISSION
営業:小野
旭川市東鷹栖東鷹栖東1条1丁目119番地27

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ウリボー お花キャッチゲーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

World-Word-翻訳

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住所
〒071-8111
北海道旭川市東鷹栖東1条1丁目119番地27
電話番号
0166-57-3305
公開メールアドレス
info@mission-jp.net
ホームページアドレス
ミッション
facebookページこちら
株式会社 MISSION

 燃料噴射ポンプ交換 

ランドクルーザー70 燃料噴射ポンプトラブル

今回はポンプからの燃料漏れで入庫です
修理方法は下記が考えられます(修理車輌18万km走行)

1.燃料漏れをしているポンプを修理(燃料漏れのみ)する
2.漏れ修理も兼ねてオーバーホールをする
3.リビルト品に交換する
4.新品に交換する
* 1~4どの作業についてもポンプ脱着が必要
* 1・2はポンプの分解・調整が必要

いろいろ調べてみたところ・・・・・
新品のポンプは生産終了になっていて不可能
リビルト品は在庫が品薄(無いに近い)
オーバーホールするとかなり高額
漏れ修理だけをすると価格は抑えれるが後々ポンプの基本性能トラブルが心配
(修理車輌が18万km走行の為)

そして今回は金額と内容を考慮しやっと出てきたリビルト品に交換することに

CA3E0001_convert_20121005184847.jpg
左が取付するポンプ(リビルト品) 右が車輌から外したポンプ

*さらに走行距離がまもなく2回目のタイミングベルト交換が必要な距離と言うことでベルト及びテンショナープーリーも新品に交換しました(今回の作業では部品代のみで交換できます)

担当 三原




スポンサーサイト
住所
〒071-8111
北海道旭川市東鷹栖東1条1丁目119番地27
電話番号
0166-57-3305
公開メールアドレス
info@mission-jp.net
ホームページアドレス
ミッション
facebookページこちら
株式会社 MISSION

 ニュービートル ウォーターポンプ交換 

ニュービートル ウォーターポンプ交換

GRP_0000.jpg
左側が破損したウォーターポンプ 右側が新品のウォーターポンプ


ポンプインペラが硬化樹脂の為強度が弱いのか
国産車ではあまり見られない故障です


担当 三原


住所
〒071-8111
北海道旭川市東鷹栖東1条1丁目119番地27
電話番号
0166-57-3305
公開メールアドレス
info@mission-jp.net
ホームページアドレス
ミッション
facebookページこちら
株式会社 MISSION
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。